忍者ブログ

ゆかりごはんわかめごはん

日々のコト、子どものコト、手作りのモノ ひそかにつづっていきます

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

高崎山&杵築

DSC_1135.JPG



















次の日はまず高崎山へ。
実は旦那との初旅行で行った場所。
何度行っても猿は飽きん。

DSC_1173.JPG














赤ちゃんとかホント連れて帰りたい位かわいい。
でも捕まえようとして触ったりしたら他の猿に攻撃されて
救急車もんらしい。

おなじみの光景。
DSC_1121.JPG












私たちが行った時はB群が山から降りてきてた。
動物園の猿山の猿と比べたら
やっぱり毛並みが
全然違う。
表情も豊かな気がします。
ギスギスしてないというか。
野生だからかな~。
同じ猿なら高崎山に生まれたいと思ったわー。

DSC_1164.JPG



















こちらはB群の№2男子「ベンツ」
貫禄ある~。
猿の世界は年功序列で群れにいる
一番古い男子が一番偉いらしいです。
№1「ゾロ」はあんまり姿を現さんかった。

気づいたら猿ばっか撮って
コタロウを撮ってないことに気づいた!
ので一枚。
DSC_1112.JPG













この人、ほっといたら猿に触ろうとするので止めるのが大変でした。
犬じゃないからね。
でも人にすごく慣れてて触れそうな気がするんだよね~。
昔はエサを手からあげれたけど
猿がお客さんのバッグとかを取るようになったからやめたらしい。

猿に癒された後は杵築へ。
一度行ってみたかった杵築。
一応小京都だって。
ここは江戸時代、商人を武士が挟んで暮らしてた(よくわからんけど)
珍しい町らしいです。
DSC_1217.JPG






















この坂道が有名みたいで
旦那が撮ってくれた。
コタロウ、最近「おんぶ」って言葉を
覚えておねだりしてくる。
私も抱っこより楽なのでよくします。
町並みが古くて散歩楽しかった。

んで、杵築から国東半島を海沿いに帰ってきた。
ちゃんと龍馬伝には間に合ったぜよ。
思いがけず小旅行になったなー。

拍手[0回]

PR

ハーモニーランド

DSC_1070.JPG


 


















 週末、知り合いに大分「ハーモニーランド」の
無料券をいただいてたので
期限が切れる前に行ってみることに。

ここはサンリオキャラクターの遊園地なので
今まで来ようとも思わなかった場所でした。
コタロウは男子だしキティちゃんにもあんまり触れ合ってないから
楽しくないかなー?と思ったら意外と楽しんでた。

c4f83627.jpeg



 

 










このキティちゃんの汽車に乗って
「ポッポー」って言ってた。
電車は「えんしゃ」
汽車は「ポッポ」と
違いのわかる男、コタロウ。

園内は古くて大人には物足りない乗り物ばかりだけど
今はなきター坊(撮るの忘れた!)とか
懐かしのキキララとかゴロピカドンがいて、ちょっこし興奮した。
DSC_1078.JPG

 

















観覧車からの眺め。
こんな田舎にメルヘンがあるのです。
田んぼが色づいてきれいだった。

意外と楽しんで帰ろうとしたら
キティちゃん登場。
今まで着ぐるみ見ると逃げてたので
帰ろうとしたら、なんとキティちゃんに駆け寄ってたので列に並んで記念写真。

DSC_1086.JPG





 

 

 








 






なぜこんな浮かない顔なのかというと
直前で男の子とぶつかって
大胆にこけてたんこぶ作って泣いてたから・・・。
ドンマイ。

それから温泉入りに別府へ。
温泉たくさんあるけど
鉄輪温泉の「ひょうたん温泉」がおもしろいのでそこに行くことにした。
今回はコタロウを一人で入れる自信がなかったので貸切湯。
いや~。当たりでした~。
家族風呂の「仙人」てとこに入ったけどすごく広くていい風呂。
受付でもらったコイン入れたら空っぽの岩風呂に
ドドドドーとお湯が!
DSC_1094.JPG
 




 

 








 






さすが別府。
新鮮できれいなお湯は最高だった~。
他にも家族風呂なの「蒸し湯」と「水風呂」
も付いてた。
1時間2000円でした。

温泉に入ってどうしようかと悩んだ結果
1泊することに。
せっかく大分まできたからね。

おまけ。
行きがけにお昼に立ち寄った中津市。
中津はから揚げが有名。
食べたくて駅でお勧め聞いて行ってきた。
Image754.jpg





















からあげ定食頼んだらこれがきた。
これ、からあげ??
ここのからあげはこのタイプらしいです。
普通のが食べたかったけど
まあこれはこれでおいしかったので
よしとする。
鬼太郎」ってお店でした。

拍手[0回]

アポなし部

3日目も盛りだくさんな日程だった。
朝起きて旦那にコタロウを見てもらって
私は朝風呂。
コタロウがいるとゆっくり入れんから
温泉きたら、だいたいこのパターン。

朝食はテラスで。
DSC_0513.JPG













コタロウは寝起きで機嫌悪くて
あまり食べず。
でもテラスにカニがうろちょろしてて
追いかけまわしてた。
風が気持ちよくて海のにおいもして
さわやか~。

準備して出発。
夕飯の時に写真撮ってくれてたのが
カレンダーになってた!
思わぬプレゼント。
ちょっとしたことだけど、こういう旅館は
またきたいな~と思う。

島内を移動して鬼池港へ。
そこから島原にフェリーで渡った。
DSC_0534.JPG













イルカが泳いでるかも!
と思ってキョロキョロしたけど
おらんかった。
残念。
DSC_0526.JPG



















30分で長崎県島原半島に到着。
はやーい。ちかーい。
フェリーだと行きと違うルートで帰れるから
楽しい。

それから海沿いをずーっと走った。
昔旦那家族が毎年きてたという
海水浴場に寄り道。
d9e70df0.jpeg



















ここで義父は知らぬ間に沖まで流されて
ボートに乗ったカップルに助けてもらって
ゴムボート借りて岸に戻ってきたという
エピソードを聞いた。
さすが。
昔話しに盛り上がってると
あっという間に小浜温泉街へ。

とりあえず撮るでしょう。
858414fc.jpeg














どっかの県の「オバマ」もあるけど
長崎にも「オバマ」
があるのです。
オバマタオルもあったけど
もうとっくにブーム去ったので
買わんかった。

ここ最近、日本一長い足湯ができたらしいのでそこへ。
33cb5c52.jpeg



















この向かいは海なんです。
足は熱いけど
風が気持ちよかった。
コタロウは試食の温泉せんべいを
ボリボリ・・・。

小浜温泉は古いけど
なんか懐かしくて変に観光地化
してないところが惹かれる。
次は泊まりにきたい。
d7d83175.jpeg










ここのお土産やさんで「じゃがいもアイス(¥300)」を買った。
DSC_0558.JPG













けど、正直おいしくなかった。
甘くないバニラアイスに茹でたじゃがいもがコロコロ
入ってる感じ。

それから
この旅で絶対はずせない場所に行った。
念願の千々石観光センター
旦那が小学校の修学旅行で
トイレ休憩の間に買って食べたらおいしくて
バスに乗る前にもう一本買ったという「じゃがちゃん」を
絶対に食べてみたかった。

いつか旦那が「じゃがちゃん知らんの???」って言うから
長崎の友達に「じゃがちゃんて有名?」と聞いたら
「じゃがちゃん知らん人がおるん?」みたいに言われた。

念願のじゃがちゃんとご対面。
DSC_0560.JPG













茹でたじゃがいもにアメリカンドッグの衣が付いてるみたいな「じゃがちゃん」
確かにおいしかった~。
2人で3本食べました。
満足!。

この辺はじゃがいもが名産なのです。
DSC_0559.JPG














畑の土が赤い!!
これがいいんだろうね~。

もう一枚。
DSC_0561.JPG













どんだけ好きなん?
コタロウが持ってるのはカステラの端切れ。
おじちゃんがくれた。
ただでくれる量じゃない。
端っこだからか、ただだったからか、すごくおいしかった。

じゃがちゃんを満喫して
次は大村市へ。
大学の友達せいちゃんが働いてる薬局へ寄ることに。
薬局の名前はきいたけど連絡はしてない。
そう、アポなし。
大学時代2人で「アポなし部」と称して
暇な時、友達や先輩の家にアポなしで突撃してたのです。
今考えると迷惑な話。
自分がされたらイヤだー。
ちょっと探して薬局見つけた。
「~さんいらっしゃいますか?」と聞いたらすごーく変な顔された。
「~店にいます。」って・・・ここじゃなかった。

調べ直してそこの店舗に行くことに。
その途中電話が。
「あんたまさか今大村ってとこにいないよね?」って。
ばれたーーーーーーー!!!!
前に行った店舗の人から連絡があったそう。
アポなし部撃沈。

店に着くと扉から恐る恐るのぞいてるせいちゃんがいた。
「まさかとは思ったけど・・・」と言われた。
店には他に2人店員さんがいてさっきの店舗より
感じよくて安心した。
コタロウはフロアのトーマスのおもちゃに夢中。
車で寝てたけど一気にハイテンションになって
きゃっきゃ言ってたからよかった。

せいちゃんと久しぶりに会ったなー。
コタロウを「変わってる変わってる」と言ってたけど
どこが変わってるんだろう?

まあまあ客も来る店だったのでちょっとくつろいで
帰ることに。
来月はゆっくり会えるので楽しみ。
お邪魔しました。

そのまま高速にのって帰ろうかと思ったけど
標識に嬉野の文字。
「近いなら湯豆腐食べて温泉入って帰ろうか。」と旦那。
たまにはいいこと言うね~。
ということで嬉野へ。
よこ長」の湯豆腐に再会。
DSC_0563.JPG




















嬉野にきたら
ここの湯豆腐を絶対食べる。
豆腐がとろとろに溶けてて
ものすごくおいしい。
へんな時間に行ったから
完全貸切。
「これこれこの味~」と言って食べた。
コタロウは2回目。
かしわ飯をどんぶりの半分くらい食べてた。

そして「萬象閣敷島」の貸切露天で
ゆっくりお湯につかって帰りました。
DSC_0573.JPG



















なんとも盛りだくさんな旅になりました。
コタロウはわかんないけど
私達夫婦にとっては大満足の旅でした。
くいだおれの旅??

拍手[0回]

でっかい四郎

DSC_0421.JPG



















二日目は天草へ。
旦那と結婚する前に旅行に来たり
天草で子どものキャンプしたこともあるので
懐かしの地。

相変わらず四郎は大きい。
天草四郎って全国区なんだろうか?
天草では一番のヒーロー。

とりあえずこれがあったら必ずやる。
DSC_0420.JPG















ザ無表情。

天草に来たはいいけど、お気に入りのかまぼこも買ったし
なんしようか?ってことになった。
天草四郎メモリアルホールは前に行ったし(そしてコタロウが嫌がるだろうし)
イルカウォッチングは船がイルカを追い回してなんかかわいそうだから嫌だし・・・。
シードーナツっていう水族館もどきは入場料の割りにしょぼいし。
ので海水浴することに決定!!

コタロウ初海水浴。
海は行ったこと見たことあったけど浸かるのは初めて。
浮き輪に乗せたら怖がったので自由にさせた。
DSC_0437.JPG



















黙々と遊んでた。
この海岸は砂浜じゃなくて石が
ゴロゴロしてたけど
岩場にはウニなんかいたりして
おもしろかった。
海水浴は岩場が好き。
色々いるからね。
貝なんか採って焼いたり煮たりで食べちゃう。
ここだけの話、ウニも割ってみた。
あんまり身が入ってなかったけどちゃんといただきました。
多分バレたら罰金。
旦那に「あんだけ虫はダメなのに、そんなんは割りきるんやね。」
とチクチク。
ホント。部屋に虫じゃなくてイソギンチャクとかウニとか
出るならポポイとできるのに。

DSC_0449.JPG



















コタロウは初めての海水浴、楽しんだみたい。

その後、うに丼食べて
お土産の車えび見に。
「水野鮮魚店」というところ
で買うことに。
その前に別の店に行ったけど
「もう売り切れです」って。
しかも別の店を聞いたら「わかりません」って。
わかるだろー普通。

水野鮮魚店のご夫婦はとてもよくしてくれた。
おじちゃんはコタロウにジュースくれたりカニとか魚見せてくれたり。
車えびがあまりにきれいで写真撮らせてもらった。
DSC_0467.JPG














この尻尾の色がたまらん。
DSC_0468.JPG













車えびの養殖所を島内でよくみかけたからてっきり養殖物だと思ってたら
今の時期出回ってるのは天然物なんだって。
海にこんなのがいるのか~。
網にかかったらテンションあがるな。

両実家に送った。
高いからそんなに送れんかったけど。

鮮魚店の旦那さんに道聞いてその日の宿「藍の岬」へ。
着くなり雰囲気がよくて興奮。
部屋に案内されると窓から海が見えてまた興奮。
DSC_0470.JPG













ちょっと休んで近くを散策した。

DSC_0474.JPG



 
















ちょうど干潮で
シオマネキも見れた。
恥ずかしがり屋なのですぐ穴に入ってしまうけど。

温泉に入って夕飯。
DSC_0497.JPG













大人の料理すごかったけど
子どもの料理も
豪華だった!
コタロウは蓋を開けると仕込まれたかのように
「わ~~!」
といった。
仲居さん大喜び。
歓声上げたわりにあんまり食べなかったので
旦那がちょこちょこ食べてた。
「これお子様ランチじゃないね~。肉うまい。」と興奮してた。

大人の料理にはこれが。
DSC_0499.JPG











 


無造作に皿に置かれた車えび。
まだビチビチしてた。
ちょっと残酷だけど
首をもいで殻をとって。
ブリブリでおいしかった~。

DSC_0504.JPG



















大はしゃぎのコタロウ。
疲れてるはずなのに
なかなか寝ないので電気消したら
共倒れ。
夫婦でもう1杯しようと思ってたのになー。
 

拍手[0回]

馬を食す

DSC_0401.JPG



















旅行に行った次の日は一気に現実に戻される感じ。
昨日の今頃は~してたのにな。と考えてしまう。
忘れないうちに旅行記。

31日は、大学の友人メグミの結婚式。
熊本市内の式場で11時半からだったから
余裕もって7時半に出発!

式場では懐かしの再会がたくさん。
旦那&コタロウも一緒に待っててくれたから
お披露目になった。
先生も来てた。
コタロウがミニカー好きってのを前行った時知ってたから
ポケットに何台もミニカー忍ばせてきてた。
コタロウが式に出ないのを知ると
「お守りするつもりで来たのに~」と残念がってた。

式が始まるので旦那とコタロウとはここでお別れ。
「かぁーかぁー!」と多少叫んでた。
問題のデジイチは結局旦那に託した。

メグミは、めちゃめちゃきれいだったな~。
色が白いからほんと姫やったわ。
熊本の人と結婚するから教員辞めるのかと思ったけど
旦那は熊本の福岡寄りの小学校に
メグミは福岡の熊本寄りの小学校に
転任したから続けられるらしい。
すごい。いい人つかまえたわ~。

あっという間に披露宴終わって
私は2次会に参加せず
旦那&コタロウに合流。
旦那、ものすごく疲れてた・・・。
DSC_0403.JPG













「熊本城に行ったけど暑いし
城の展示物よく見たいけどコタロウが怖がって離れんし・・・。」
お昼ごはんは熊本名物タイピーエンがなくて
チャーハンラーメンセットにして2人で食べたらしい。
杏仁豆腐はほとんどコタロウに食べられたって。
「写真もろくに撮れんかった~」って。
コタロウは車ですやすや寝てた。

DSC_0405.JPG


 




 

 





 

それからその日の宿にチェックインしてゆっくり。

その後ご飯を食べに町にくりだした。
熊本の町は博多よりもいろんな店が密集してる。
よくわからんけ広く感じただけかな?
うろちょろしたけど、事前に調べてた「うまか屋」に入ることにした。

そんなに広くない小料理屋って感じ。
馬肉料理のお店。
普段馬刺しは旦那の実家でよく食べるから
それ以外を食べようってことで色々頼んでみた。
DSC_0407.JPGDSC_0408.JPG








DSC_0411.JPG







DSC_0410.JPG

 


 





レバ刺し
もつ煮
ヒモのあぶり焼き
寿司
全部ものすごくおいしかった~。

DSC_0409.JPG














コタロウは女将さんにかわいがってもらってデレデレ。
旦那はおいしくて酒も進んで満足してた。
ちょっと贅沢したけど
この日はがんばってもらったからね。
DSC_0412.JPG

 













父子ペアルックなのに
母親なしで
中華料理店って
周りはどんな目で
見てたんだろうと
目の前の2人を見て考えた。

ありがとうね、たかちゃん。
おかげでのびのびできました。

拍手[0回]

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アクセス解析

最新コメント

[02/06 日高工藤]
[01/19 naoko]
[07/21 コタツ猫]
[07/14 日高工藤]
[07/05 コタツ猫]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ゆかりごはん
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
手作り
自己紹介:
夫(たかちゃん)と2歳2ヶ月の息子(コタロウ)の3人家族。
北九州に住んでいます。
日々の出来事をゆる~く記録できたらいいな。

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

コガネモチ

Copyright © ゆかりごはんわかめごはん : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]